陥没ニキビ跡には、コラーゲンが有効

ニキビのできた部分の陥没は、コンプレックスになる人も多いです。
ニキビは綺麗に治るのであれば、それほど気になりませんが、
跡が残るとなると、特に女性は気がかりになってしまいますよね。


特にニキビ跡の中でも、陥没は元に戻らないので厄介です。
このニキビ跡のできる原因は、ニキビの炎症によって、
ニキビ周辺の肌細胞が破壊され、修復ができない状態にあります。


肌細胞が破壊されることのないよう、ニキビの炎症が起きたら、
なるべくすぐに治療することが、ニキビ跡の予防に繋がるのです。


既にへこんでしまった陥没ニキビ跡には、コラーゲンが有効です。
肌の細胞を生成し、お肌にハリや、弾力を持たせることができるので、
ニキビ跡によってできたへこみも、改善することができます。
ただし、大きくへこんだものについては、改善が難しくなるので、
美容皮膚科や、ニキビ外来、美容クリニックなどの、
医療機関を利用するのも、良い方法だと言えます。
顔そりエステより美肌になれる顔脱毛のサロン